カラーセラピー、ピンクの効果や取り入れた感想

インテリア系の仕事をしているので、最近、スキルアップで色彩心理学の学校に通い始めました。色には色々な意味があります。良く身につけている色はピンク色です。
昔は青などが多かったのですが、色の意味を知ってからピンク色を多く取り入れるようになりました。

 

そのピンク色には下記のようなイメージや効果があると言われています。
ピンク色を身につけるだけで女性ホルモンの分泌を促すと言われていますので、女性は積極的にピンクを取り入れたいですね。小物でも良いので部分的に取り入れていくのがおすすめです。

 

ピンク色を見るだけでも脳が刺激されるそうなので、洋服や小物でなかなか身につけられないという人はお部屋の中にピンク色を取り入れてみるのも良いでしょう。

 

美肌やアンチエイジング効果も期待できます。
ピンク色の効果、人間関係を良くするのにも役立つとされています。
ピンクの柔らかい印象が相手を安心させるなど人間関係を円滑にしてくれるのでしょう。

 

確かにピンク色のお花などを見るとほんわかした気分になりますね。
男性でも少しピンクを取り入れるだけで柔らかい印象を与えられますので挑戦してみてください。
ピンク色はストレス解消にも役立ちます。ストレス解消に役立つホルモンの分泌を促してくれる作用があることが分かっていますので、お部屋の中にはピンク色を取り入れたいですね。

 

疲れがなかなか取れないという人は、寝具などもピンク色にしてリラックス効果を高めてみてはいかがでしょうか。
こういった理由から、ピンクを積極的に取り入れてみるようにしました。確かに気分があがります。

 

ピンクが好きな色になりました。
優しい気持ちになりたい時はピンクを取り入れてみてください。
洋服にこだわらなくてもピンクは取り入れられます。ハンカチなどでも良いですし、お財布でも良いですね。

 

玄関にピンクのお花を飾るのもおすすめです。ピンクは女性らしさを高めてくれる色なので、女性はできれば人に見える部分でピンクを取り入れたいですね。
ヘアアクセサリーなどおすすめです。試してみてください。

PR|SEOアクセスアップ相互リンク集健康マニアによる無病ライフお家の見直ししま専科マッサージのリアル口コミ.com生命保険の選び方工務店向け集客ノウハウ英語上達の秘訣生命保険の口コミ.COM会社経営に必要な知恵袋注文住宅のための用語集マーケティング経営研究.net英会話ノウハウ勉強会健康に役立つ口コミ情報